土下座洗いは絶対NG シャンプーの流し方で将来が変わる!?

シャンプーの流し方でさえもたるみ予防に繋がります

皆さんはシャンプーする際上向きで洗ってますか?それとも下向きでしょうか?

将来鏡を見てたるんだお顔にため息をつかないためにもシャンプーは必ず上を向いて洗ってください。

そんなことでたるみに影響あるの?って思われると思いますが、大いにあるんです。

シャンプーしている時間は一日数分程度ですが、毎日の数分が積み重なれば生涯で影響するには十分な時間です。

毎日10分エクササイズを続けた人の体が何もしなかった人と比べてどれだけ違うか想像するだけで毎日の積み重ねの大事さがわかりますよね。

毎日間違った洗髪を続けている人は正しい洗い方を続けた人に比べると、将来顔のたるみが気になる可能性が高いです。

たるみ、こわいですよね。

将来たるみを少しでも軽減させるために、シャンプーのときは上向きで洗いましょう。

たるみ以外にもこんな効果が!上向きで洗うメリット

ではなぜ下向きで洗うとたるむのでしょうか?

下を向いてシャワーを浴びると水圧が下向きにかかるため、頭皮が下方向へ引っ張っぱられているのと同じような状態になります。毎日これを繰り返すと頭皮や毛穴がたるんでしまいます。頭皮と顔の皮膚は繋がっているため、頭皮がたるむとその下の顔もたるみます。

上向きで洗髪すれば水圧は顔を引き上げる方向にかかるので、たるみへの影響は少なくなります。

これだけでも「下を向いて洗うのは辞めよう」と思いませんか?

しかし上向きで洗うことのメリットはこれだけではありません。

●キューティクルを守る効果

下を向いて髪が逆毛になった状態でシャンプーをすると、キューティクルが傷つき剥がれやすくなります。上向きで洗うと毛流れと同じ方向に水圧がかかるためキューティクルに負担がかからなず、結果ツヤツヤの髪になります。下向きで洗っていて、どんなに良いトリートメントを使っても髪のパサつきがきになっている方は、洗い方を変えるだけで髪質が変わったことに気づくでしょう。

●抜け毛、薄毛予防効果

先ほどご説明したとおり、下向きに洗うと頭皮がたるみます。頭皮がたるむと血行がわるくなり薄毛につながります。たるんだ毛穴には汚れがたまりやすくなるので、毛根や表皮が炎症を起こしたりすると抜け毛が増えてしまい、結果薄毛に繋がります。このことからも下向きより上向き洗いがお勧めです。

●肌の乾燥を予防する

下向きで洗うと顔にシャンプーがかかり、お肌の皮脂を過剰に取り除いてしまいます。これがお肌の乾燥につながるんですね。上向き洗いではほとんど顔にシャンプーがかからないため、このような乾燥を防ぐことができます。

このようにたるみ防止効果以外にも良いことがたくさんの上向き洗いですが、デメリットはないのでしょうか?

上向き洗いのデメリット

●背中のニキビが悪化するのでは?

下向きで洗っている方の中には背中にニキビができるからシャンプーがなるべくつかないように下向きで洗っているという方もいらっしゃると思います。

これに関しては私の個人的見解ですが、むしろ背中のニキビは良くなりました。何を隠そう私も背中のニキビを気にして下向きで洗っていたのですが、たるむのはやっぱり嫌なので泣く泣く上向き洗いに変えたところ、なぜか背中のニキビがかなり減りました。背中のニキビにはシャンプーを流す向きよりも、そのあと背中に残った成分を綺麗に洗い流せているかが重要です。必ずシャンプーやトリートメントの後に体を洗うことで背中についた成分は綺麗に流せます。個人的体験談なので必ず効果があるかは保障はできませんが、背中ニキビで悩んでいる方も一度試されてみてはいかがでしょうか?

●下向き洗いに比べると洗い残しが多くなりやすい

人間の頭の構造上、下向き洗いに比べると耳裏や襟足部分にすすぎ残しが残りやすくなります。すすぎ残しがあるとそのあたりに吹き出物ができたりお肌の炎症にもつながりますので、洗い残しがでやすい部分は意識して入念に洗い流すように心がけましょう。

まとめ

上向き洗いはデメリットも多少はありますが、こうしてみるとメリットのほうが断然大きいですよね。

下向きで洗っている方は上向きに変えると初めは腕や腰がしんどいかもしれませんが慣れれば良いことづくめです。

ぜひ上向きで洗ってくださいね。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村