目の下にPRP注射をしてきましたよ~【写真付きレポ公開】

ブログをご覧いただきありがとうございます。

毎年の抱負は「去年の自分より綺麗になる」のmioです🌟

💋自己紹介はこちら💋


目の下のたるみや凹みが気になりやすい体質なので、空いた時間に眼輪筋トレーニングをがんばったり、リジュラン注射をしてみたりしているのはこちらのブログでもご紹介しています📝✨

 

目の下にリジュラン注射を打ってきました【写真付きレポ公開】

リジュランは2~3週間に一回の施術を4回くらい続けると効果が最大限に発揮されるといわれているのですが、PRPはもっと効果が長く続く印象があったので今回は

 

💉👀PRP療法👀💉

をやってみたので公開したいと思います👏

PRPは初めての体験でした❕どきどきです😳

 

PRP療法、PRP注射とは?

PRP療法とは多血小板血漿療法とも言います。

患者自身の血液を採取し、遠心分離によって血液中から血小板を多く含むPRP(多血小板血漿)を抽出してそのまま患部に注射することで細胞を活性化させる方法です。

抽出されたPRP中には成長因子が豊富に含まれますので、これを自分の身体の気になる部分に注射すると、その部分の組織の修復が促進されるのです。

自己の血液から抽出した成分なので安全で、スポーツ外傷の治療にも盛んに行われています。

最近でいうと野球の大谷翔平選手が右肘の治療にこのPRP療法を受けたことでも有名です。

この「細胞を活性化させ、ダメージを受けた組織の修復を促進する」という特徴をアンチエイジングに生かした治療方法が美容外科でも受けることができます。

美容分野で得られる効果としては

  •   たるみ、クマの治療
  •   皺の改善
  •   毛穴縮小
  •   ニキビ跡等の色素沈着の治療
  •   肌のうるおいを保ち、キメを整える

などの効果が期待できます。

副作用も自身の血液を分離・抽出して注入するだけなのでほぼないと言えます。

ただし、純粋なPRPにグロースファクター(FGF)という成長因子を添加して皮膚に注入する方法もあるので注意してください。

その場合は過剰な成長因子が原因で注入した部分がどんどんふくらんでしまい、シコリのようになったりするリスクもあるそうです。

PRP注射 実体験レポートを写真付きで公開します

私が行ったクリニックではPRP療法は三種類用意されていて

  • PRP(スタンダード)
  • PRP(濃縮率アップ)
  • PRP+成長因子

の中から選ぶことができたのですが今回はスタンダードの一番安いPRP注射を選びました。

(ちなみに大阪のクリニックで全国チェーンではないクリニックです。)

さっそく写真を公開しますね📷

目の下のクマ治療ではリジュラン注射を何度か受けたことがあるますが、PRPはリジュラン注射よりもかなり痛かったです!😭

リジュランは麻酔も打たずに直接うちますがそんなに痛くなかったんですが、PRPは塗る麻酔を塗り、更に氷で冷やしてから施術したにもかかわらず、いーーーたーーーーいーーーーって感じでした💧←語彙力皆無ですいません(;^ω^)

そして向かって右だけ内出血ができました。

腫れも三日くらいは気になる感じがしましたね。

一週間もたつと完全に吸収された感があります。

でもここから成長因子で細胞が活性化されて、効果は3か月くらい感じられるとのことだったので今からが楽しみです🎶

ダウンタイムや痛みはリジュランの方が優秀でしたが、果たしてそれだけの効果があるかどうかですね🤔💖

またレポしていきたいと思います📝

 

💎補足💎

目の下のたるみ、黒クマ対策では眼輪筋トレーニングなども効果がありました。

詳しくはこちらの記事でご紹介しています👇

 

 

 

 

応援クリックお願いします🙇🏻‍♀️

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村


美容・ビューティーランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA