目の下のたるみ・黒クマ解消法!実際に試して効果があったもの

ブログをご覧いただきありがとうございます。

毎年の抱負は「去年の自分より綺麗になる」のmioです🌟

💋自己紹介はこちら💋


目の下のたるみ、黒クマに悩んでいる方って本当に多いですよね😭

私もずっと悩み続けて、どうしても黒クマを治したいと沢山の努力をしてきました。

今回は私が実際に目の下のたるみ・黒クマを撲滅させるために試した数々の方法から「これで黒クマが治った👀」といえる黒クマの治し方をご紹介します。

 

👇私の黒クマ・たるみ歴史について詳しくはこちら👇

【治った方法や写真も公開】目の下のたるみ・黒クマに悩まされてきた私の黒クマ歴史について

 

これで黒クマが治った!目の下のたるみ解消に効果があったもの

お金をかけずに効果があったもの

👑眼輪筋を鍛えるトレーニングを行う

目の下がたるんでしまう一番の原因は眼輪筋が衰えることによって内側の眼窩脂肪を支えることができなくなり、脂肪が飛び出してきたところに影ができることです。

この衰えた眼輪筋を鍛えてあげることでたるみ・黒クマはかなり改善します。

眼輪筋が衰えると、黒クマ以外にもドライアイや眼精疲労にもなりやすくなります。

私も実際に眼輪筋のトレーニングを行うことで、ドライアイの改善を実感することができました。

わかりやすい動画があるのでこちらを参考してください。

 

眼科医の先生が提唱されている眼輪筋トレーニング法なので信頼度も高いです。

私は3:03~の「狐の目」のトレーニングを両目同時にやってました。

一緒に紹介されているほかのトレーニングについては気が向いたときだけやりましたが基本的には狐の目のトレーニングだけで十分効果がありました。

3:03~の狐の目のトレーニングを両目同時にやってました。

具体的にどんな風にしていたかというと

❶両目尻を指二本で気持ち斜め上方向にひっぱる(動画の狐の目のように)

➋目をぎゅっと強くつぶる

➌そのまま10秒カウント(動画より時間が長いです)

❹目の力を抜いて目を開ける

これを家にいる間中、何度も何度もやりました。

最初のころは一日10回でも20回でもしていました。

最初はぎゅっと目をつぶっても目の下の筋肉をそんなに動かすことができませんでした。完全に眼輪筋が衰えてしまっている状態だったんですね。

しかしずっとやり続けていると目をぎゅっと閉じたときに下瞼が顔の中心に向かってぐっと収縮していることが感じられるようになりました。目の下が軽い筋肉痛になったりしましたが、トレーニングを続けることで筋肉がだんだん使えるようになってきました。

筋肉が使えるようになってきたことを実感できるころくらいにはだんだんたるみも気にならなくなってきていました。

3か月くらいはまず続けてください。手術のようにやってすぐに効果がでるものではありません。しかし少しづつですが、確実に黒クマは目立たなくなっていきました。

動画で一緒に紹介されているほかのトレーニングについては気が向いたときだけやりましたが基本的には狐の目のトレーニングだけでも十分効果があります。

体のトレーニングと同じで、眼輪筋もトレーニングを長い期間さぼるとまた衰えてきます。

しかし、「またクマが少し気になってきたかも」と気づいたときににまた同じようにトレーニングすると、気にならなくなります。

筋肉を鍛えることによって肌にもハリがでましたし、たるんでハリがなく、老け顔に見えていた目の下が見違えるほどになりました。

お金もかからないですし効果は抜群なので、黒クマに悩んでいる方はぜひやってみて頂きたいです。

お金はかかるが効果があったもの

🎀リジュラン注射

黒クマは眼輪筋トレーニングだけでもかなり改善するので、それだけでも全然大丈夫だと思います。

プラスαのケアとして私が試した数々の改善策の中でこれは効果があるな、と思ったのはリジュラン注射でした。

リジュラン注射とはリジュランという成分を目の下に注射するもので美容皮膚科で受けることができます。

リジュランの主な成分は、細胞を活性化する働きを持つサーモンから抽出した「ポリヌクレオチド」です。成長因子の増産、DNAの再合成、毛細血管の循環促進など、肌の若返り効果をもたらします。サーモン由来のポリヌクレオチドは、人間のDNAと非常に似通った構造を持っており、人の体によくなじみます。安全性が高く、副作用などのリスクはほぼ心配ないそうです。

リジュラン注射はお肌の細胞に働きかけて肌そのものを若返らせるため、ヒアルロン酸注入のように異物でボリュームアップさせるのとは違うので自然にハリがでて皮膚に厚みがでました。

美容皮膚科で注射できますが、金額がクリニックによって2万円代から10万円くらいまで幅があるようですが、どこのクリニックでも注射の製剤は同じもののようです。

痛みはプラセンタ注射に比べたらましですが、やはり注射なのでけっこう痛いです。

が、ハリ感が確実にでるので目の下の老け感が気になったときなど、スペシャルケアとして取り入れてます。

 

リジュラン注射を実際に打った時のレポはこちら👇

 

PRP注射もうけてみました👇

 

 

🎀美容鍼

美容鍼も定期的に続けることで眼輪筋の衰え、ゆるみを防ぐ効果があります。

顔の筋肉に直接鍼をさすことで、筋肉のコリやこわばりをとることができますし、鍼を刺すことで傷ついた部分を治していく過程でその部分の血流がアップして新しいコラーゲンもつくられるのでたるみ防止、ハリ感アップの効果もあります。

痛みも注射等に比べるとたまにちくっとする程度でそれほど気になりません。

一番はやはりトレーニングが基本だと思いますが、合わせ技でこういったものを取り入れるとより効果が高まるのではないかと思います。

まとめ

こうしてみると効果のなかったものからあったものまで沢山試してきました。

いろいろ試す前にぜひ読んでほしい❕失敗談バージョンはこちら👇

 

努力の結果今では、同じように黒クマで悩んでいた友人達から、「クマなくなったね!手術したの??」

なんて聞かれることもあります。

そのたびに手術しなくても治るんだよー!って力説してます。笑

失敗も成功も実際に自分が体験したことをすべて紹介させて頂きましたので、黒クマにお悩みの方の参考になったら嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村