目の下のたるみ・黒クマ解消法!試してみたが効果が感じられなかったものまとめ

ブログをご覧いただきありがとうございます。

毎年の抱負は「去年の自分より綺麗になる」のmioです🌟

💋自己紹介はこちら💋


目の下のたるみやクマに悩まれている方は、インターネットで

「クマ 治し方」

「たるみ 解消法」

などのキーワードで検索していると思うのでこういった効果が感じられなかった方法にたどり着くことはもしかすると少ないのかもしれません。

だけど無駄なお金や時間を消費してしまわないためにもこんな失敗談の記事も役に立つのではないかなと思い記事にしました✍

今回は私が実際に黒クマを撲滅させるために試した数々の方法から効果がなかったもの、効果はあったが続けられなかったものを紹介したいと思います。

👇効果があった方法についての記事はこちらです👇

目の下のたるみ・黒クマ解消法!実際に試して効果があったもの

 

黒クマ解消にあまり効果がなかったもの 効果は感じられたがデメリットが大きかったものまとめ

 

✖ 目の下にコンシーラーを塗りたくる

クマをごまかす方法と言えばコンシーラーがまず思い浮かびますよね。私も一番最初はこれから試しました。

しかし、黒クマの正体は影なのです。目の下がたるみ、ぷくっと段になったところの凹凸に光が当たることによってできる影が黒いクマのように見えるため、コンシーラーを塗ったところで全く効果がありません。

ただ目の下のメイクが厚ぼったく見えるようになるだけで良いことはありませんでした。黒クマの方でコンシーラーを塗りたくっている場合はマシになっていると感じるのは気のせいでしかないので辞めましょう。

ただし、黒クマと一緒に青クマや茶クマを併発している場合は、ほかの二つのクマはコンシーラーで消えます。そういう方は黒クマは消えなくても他の一つが消えるだけでマシになったように見えると思いますのでぜひ使ってください。

 

✖ 目の下にヒアルロン酸を注入する

今流行りのプチ整形で使われているヒアルロン酸注射ですね。

注射でヒアルロン酸を注入するだけなら怖くないしダウンタイムもないと思い、これも比較的初期の段階でやってみました。

また、手術は失敗したら取返しがつかないことになりますが、ヒアルロン酸は専用の溶解注射というものがあり、気に入らなければすぐに溶かすことができるので、気軽に受けることができました。

正確に言うと黒クマに全く効果がなかったわけではありません。

目の下にヒアルロン酸を入れることによって肌に厚みがでて、クマは目立ちにくくなりました。

ただ、代わりに望んでない作用もでてしまったんです。

一つ目は、顔の筋肉を動かすと明らかに不自然な表情になってしまいました。

特に笑顔をつくると目の下にクマとは違う不自然な線がくっきりとでてしまい、ボコボコした印象の笑顔になってしまったんです。

無表情のときはキレイでしたが、ずっと無表情でいるわけにもいかず、これには困りました。

二つ目、ヒアルロン酸を入れたところがうっすらと白っぽくなって浮いている感じになってしまいました。

これは目の下の皮膚が薄いため、すぐ下にいれているヒアルロン酸が透けて見えることが原因だと思われます。

この二つの理由からすぐヒアルロン酸は溶解してしまいました。

先生の腕の問題かと思いましたが、身内で全く別の先生で目の下にヒアルロン酸を注入した人も全く同じ感じになっていました。

骨格が似ている人だったので骨格によって向き不向きもあるかもしれません。

プチ整形といえども注入して溶解して、という施術を行うとけっこうな金額になりました。

私はこれでけっこうお金を無駄にしてしまったので、皆さんに情報共有することで失敗にも少しは意味があったと思いたいです(;`・_・´)

 

✖ 顔にレーザーを当てる

レーザーはターンオーバーが乱れて角質肥厚になっているタイプの茶クマには効果がありますが、黒クマにはそれほど効果を示しませんでした。

ハリ感はアップするので効果はゼロではありませんが、できてしまった黒クマを治すほどの効果はありませんでした。

 

✖ アイクリームや目元用の美容液を塗る

これもハリ感がでるので効果が全くないわけではないですが、黒クマが消えた!と思えるほどの効果はありませんでした。

 

✖ ヘパリン類似物質が含まれたクリームを目の周りに塗る

血行を良くするので青クマタイプには有効だと思いますが黒クマには劇的な効果は感じられませんでした。

もちろん血行がよくなることでハリがでるのでアイクリーム等を塗るのと同等の効果は得られましたが、黒クマが消えるほどの効果は感じられませんでした。

 

✖ 目の下にプラセンタ注射を打つ

こちらも効果はあったのですがデメリットが大きかったため中止しました。

打った直後はかなりハリはでるのですが・・・ものすごく痛かったのです。

一週間に1回を2か月くらい打つのがお勧めとのことだったのですが、とくに麻酔等もせず打つので毎回地獄でした。

あとは内出血もけっこう派手にでました。

目の周りは毛細血管が多い為、内出血しやすいんですね。続ければ効果は大きそうだったのですが、痛みと内出血、費用も一回一万円程かかることが原因で続けられなくなり、途中で辞めてしまいました。

 

まとめ

ご紹介した数々の方法ですが、顔全体のアンチエイジングや美肌のためにはどれも大変効果がある方法だと思います。

例えばアイクリームや美容液を塗ったりすることは小ジワ大ジワを予防したり改善したりすることにとても重要ですし、レーザーを打つことは肌の新陳代謝を促す為顔全体の美肌に繋がりました。

ただ、黒クマ「には」あまり効果がなかったというだけで、美肌やアンチエイジングには効果が高い方法ばかりだと思います。

今回は黒クマへの効果だけにこだわって効果がなかったと書いているだけで、単に美容法としてはお勧めのものもありますので誤解がなければ嬉しいです。

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村